病院を変える

こころゆるび〜メールカウンセリング〜の時任美歌です。

病院を変えるというのは継続して通えば通うほど勇気がいりますよね。

私も病院を数回変えていますがは1回行って合わなかった為変えるていう場合は、すんなり心の整理もつき、次の医師とは合えばいいと前向きに考えることも出来ました。

しかしながら、そうもいかない場合もあります。それは、医師と合っていても病院を変えなければならない場合です。

そんなことないだろうと思うかもしれませんが、例えば大きな病院から医師が独立し開業する場合等はその医師に引き続きみてもらうか、後任の医師にみてもらうか考えなくてはなりません。

ただ、私の場合はこの例とも異なり、医師の体調不良が原因で病院を変えることを決めたのです。その医師とは何年も付き合いがあり、私の愚痴に近い相談を嫌な顔をせずに聞いてくれる良い方でした。

けれど、医師の体調がいつ良くなるのか分からないことや、また同じように休診になったらどうしようか等の不安が私のストレスになってしまったのです。

病院を変える時も何年もみてくださった方に挨拶もなく変えていいのか悩みましたが、いつ復帰なさるか本当に分からなかった為に自分が安心出来るようにする為に変える決断をしました。

何かを決断するのはストレスがかかりますし、勇気もいりますが、キッカケの一つと割り切る事で好転することもありますよ。

今回はここまでとさせていただきます。ご覧くださりありがとうございました。


こころゆるび〜メールカウンセリング〜

https://kokoroyurubi.com