病院に行くとき

こころゆるび~メールカウンセリング~の時任美歌です。

病院に行こうと思ってもなかなか勇気がでないということはありますよね。
実際、悩みながらも病院に行けず病状が悪化してから、はじめて病院に行くという方も多くいらっしゃいます。
ここでいう病状の悪化は「日常生活に支障が出るようになった」という場合です。
しかし、そこまでいってから病院に行くのと悩みはじめて直ぐに病院に行くのとでは治療にかかる時間はかなり差が出る確率が高いのですね。
これはどんな病気にでも言えることかもしれませんが、かなり悪化しなければ日常生活に支障が出る程にはならないことが多いからです。
その状況になってから病院に行くのと、病気かもしれないと考える程度で病院に行くのとでは治療の期間に差が出るのも当然ですよね。
ですから、私からしてみると疑いが出たくらいで病院に行くくらいをおすすめしたいと思います。
例えば、最近はインターネットで調べたりもできますし、病気かどうかの診断何かもありますよね。
診断をしてみて当てはまってる部分が多いと思った時点で病院に診察を受けに行くくらいの方が悩む時間も減りますし、治療にかかる時間も短くて済みます。
ですので、可能なら悩みはじめたら怖がらずに病院に行く。怖いなら相談をして欲しいと思います。

今回はここまでといたします。ご覧いただきありがとうございました。


こころゆるび~メールカウンセリング~

http://kokoroyurubi.com/homepage/

時任美歌