生まれる言葉

こころゆるび~メールカウンセリング~の時任美歌です。

最近は新しい言葉がよく生みだされていますよね。
昔は存在自体はしていてもそれに対する言葉がなかったということを聞く場合が多いです。
例えば、アダルトチルドレンや放置児、毒親やモラハラ等昔から存在していても当てはまる言葉がなかったということはありますよね。
特に上記の言葉は最近問題視されることが多い人々です。殆どは家庭環境により存在するため核家族化が進み、昔ほど社会で子供を育てるという感覚が少なくなった結果、表面化してきた問題なのかもしれません。
核家族化が悪いわけではありませんが、昔と比べると関わることで色んな家族の形を知る機会が減っているのは事実です。
インターネットで調べれば色んな家族の形を知ることは出来ますが、実際に関わって知るのとモニター越しに知るのとでは実感がわくかわかないかで差が出ますよね。
最近は自分の家庭がおかしいという実感がないまま大人になり、アダルトチルドレンだと知ったり親が毒親というものだったと気づいたりすることも多いそうです。
色んな家族の形はあってもいいですし、何が悪いのか良いのかは人により異なりますが、もし、自分の不調や周囲との考えの差の原因が分からないときは一度生まれ育った家庭環境を客観的に見てみるのもいいかもしれませんね。

今回はここまでといたします。ご覧いただきありがとうございました。


こころゆるび~メールカウンセリング~

http://kokoroyurubi.com/homepage/

時任美歌